iPhone(アイフォン)修理 大阪 京橋

スマホの耐水・防水機能とは? iPhone(アイフォン)修理 大阪 京橋なら京橋駅近のスマホスピタル京橋にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 大阪 京橋
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 大阪 京橋
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 大阪 京橋
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 大阪 京橋
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 大阪 京橋
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 大阪 京橋

お役立ち情報

iPhone水没修理について

スマホの耐水・防水機能とは?

[2021.08.06] スマホスピタル京橋

カテゴリー:iPhone水没修理について

サマーシーズンで多くなる修理依頼が水没してしまった端末の復旧修理です。

今どきのスマホは耐水・防水機能がしっかりしているから

水没するなんてそんなはずないと思われる方もいらっしゃると思いますが、

実際にはそうではありません。

もちろんスマホに備わっている耐水・防水機能が嘘ということでもありません。

ではなぜ耐水・防水機能が備わっている端末が水没してしまうのかご説明していきます。

iPhone 耐水機能

スマホの耐水・防水機能の仕組みとは

そもそもスマホの耐水・防水機能とはどのような仕組みなのかご存じない方も多いと思います。

スマホは見た目ではわかりづらいですが、無数に隙間が存在しています。

この隙間があることによってスマホは本体内部に水の侵入を許してしまいます。

大きく分けると本体フレームと画面の隙間と各コネクタ部の隙間です。

耐水・防水の仕組みは部位によってそれぞれ異なっています。

 

各コネクタの耐水・防水にはゴム製のパッキンが使われていることが多いです。

ゴム製のパッキンでコネクタ部の隙間を埋めて水が浸入しないようになっています。

 

本体フレームと画面の隙間は粘着性の耐水シールが貼られています。

この耐水シールが本体フレームと画面の隙間を埋めていることにより、

水の侵入を防いでいます。

この耐水シールは画面が浮いたりしないように画面を本体フレームに接着する役割も兼ねています。

 

耐水・防水機能は劣化する

 上記にてご説明させていただきました耐水・防水機能の仕組みですが

実は時間の経過とともに劣化していきます。

劣化のスピードは端末の利用環境によって左右されますが、

どの端末でも確実に劣化していきます。

劣化する理由は様々です。

例えば本体フレームが歪んでしまったことによって隙間ができたり、

耐水シールが本体の発する熱によって劣化してしまうこともあります。

この耐水・防水性能の劣化は明らかな画面やフレームのゆがみや破損などを除いて、

端末を外側から見ても劣化に気づくことはできません。

ここで挙げた劣化のパターンはほんの一例で、

実際にはあらゆる影響を受けて耐水・防水性能は劣化します。

 

水没してしまう瞬間

スマホの耐水・防水性能の劣化については先ほどご説明したとおりですが、

次に耐水・防水機能が劣化してしまった端末がどのような状況で水没してしまうのか

いくつか例を挙げていきます。

水没=水の中に落としてしまうことをイメージすると思いますが

実際には水に落とさなくても水没してしまう状況はたくさんあります。

例えばこれからの季節は気温が高くなり汗をかくと思います。

スマホで電話するときに耳に端末を当ててるときに頭から端末に汗が付いてしまったり、

場合によっては手に持ってるだけで手汗が端末につくこともあります。

この時、端末の耐水・防水性能が劣化していて機能しなくなっていたら

それだけで端末内部に汗が侵入し端末は水没してしまいます。

 

他には気温差の影響があります。

これは外部から本体内部に水が浸入するのとは少し状況が違いますが、

極端に気温差があると本体内部に結露が生じてしまい、

それが水没の原因となってしまうこともあります。

入浴時に浴室に持ち込むと水の中に落としていないのに

端末が水没してしまうことがあるのはこのためです。

ここに挙げた例だけでも水没は水に落としてしまうだけではなく、

いろんな状況で起こりえるということがわかっていただけたと思います。

結論:耐水・防水機能があっても端末は水没してしまう

以上のようにスマホが優れた耐水・防水性能を備えていたとしても

水没してしまうリスクは避けられません。

水没によるダメージは修理店の水没復旧作業によって端末が復旧したとしても

100%の性能を発揮できる状態には戻りません。

一度本体基板が受けてしまった水没のダメージはなくならないのです。

ですので大切なスマホはできるだけ水没しないように使うことが望ましいです。

ただ時にはアクシデントで水没してしまうこともあると思います。

そんな時はスマホスピタル京橋店にお気軽にご相談下さい。

水没してしまった端末にも対応していますので

ご依頼いただければ全力で復旧にむけて作業させていただきます!

水没復旧作業料金はこちら

kyobashi

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル京橋の詳細・アクセス

〒534-0024
大阪府大阪市都島区東野田町2丁目4-15 植嶋ビル202号室

営業時間 11時~15時<間は休憩時間です>16時~20時(定休日なし)

電話番号 050-5445-9217

E-mail info@iphonerepair-kyobashi.com

オンライン予約 スマホスピタル京橋 WEB予約 >>

一覧に戻る

050-5445-9217 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 大阪 京橋

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 大阪 京橋

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 大阪 京橋
  • 駐車場割 iPhone(アイフォン)修理 大阪 京橋
  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 大阪 京橋
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 大阪 京橋
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 大阪 京橋
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 大阪 京橋
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル